防音工事


国は、政令で定めるところにより自衛隊等の航空機の離陸、着陸等のひん繁な実施により生ずる音響に起因する障害が著しいと認めて防衛施設庁長官が指定する防衛施設の周辺の区域(以下「第一種区域」という。)に当該指定の際現に所在する住宅(人の居住の用に供する建物又は建物の部分を言う。以下同じ。)について、その所有者又は当該住宅に関する所有権以外の権利を有する者がその障害を防止し、又は軽減するため必要な工事を行うときは、その工事に関し助成の措置を採るものとする。


という法律に従って、ほぼ100%補助金で防音工事が出来ます。
*限度額が設けられてますので、それを越えた金額は自己負担となります。
*また本人の都合で材料等をグレードアップするための費用についても自己負担となります。


防音工事 5つの基礎知識
 工事業者の選択はお客様の自由です。

 対象工事は国が定めた内容です。

 申込みしてもすぐには工事出来ません。

 工事費はほぼ全額支給されます。

 わずらわしい申込み手続きは当社で承ります。



住宅防音工事の助成の手続き


 工事内容としてはその多くが、1.防音サッシへ交換 2.エアコン取付 3.熱交換換気扇取付 4.防音内部建具取付 となります。(第U工法の場合)

ただし地域によっては上記の第U工法に加え、天井、外壁も防音仕様に変更する「第T工法」の地域もあります。詳しくは当社または防衛施設庁までご確認ください。