住宅版エコポイント制度


エコリフォームまたはエコ住宅の新築で

エコポイントが発行されます。


※平成21年度第2次補正予算が国会で成立することを条件として、以下の制度概要をお知らせします。

【対象となる工事】                                                    

 エコリフォーム

平成22年1月1日〜12月31日に工事着手したもの
(平成21年度第2次補正予算の成立日以降に工事が完了したものに限る)

※工事着手とは、ポイント対象工事を含むリフォーム工事全体の着手をいいます。

《工事内容》
・次の@又はAの改修工事
@窓の断熱改修
A外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
※これらに併せて、バリアフリーリフォーム(手摺の設置、屋内の段差解消、通路又は出入口の幅の拡張)
 を行う場合は、その分のポイントが加算
されます。


 エコ住宅の新築

平成21年12月8日〜平成22年12月31日に建築着工したもの
(平成21年度第2次補正予算の成立日以降に工事が完了し、引き渡されたものに限る)

※建築着手とは、根切り工事又は基礎杭打ち工事の着手をいいます。

《工事内容》
・次の@又はAに該当する新築住宅
@省エネ法のトップランナー基準(住宅事業建築主の判断の基準)相当の住宅
A省エネ基準(平成11年基準)を満たす木造住宅
※ポイントの申請には、基準を満たすことを証明するための登録住宅性能評価機関等の
 第三者評価が必要です。


 ポイントの申請方法

 エコポイントの申請は、対象工事完了後、事務局の窓口(都道府県毎に設置予定)における申請
   又は事務局宛に書類の郵送することにより行います。

 申請者は、原則として住宅所有者です。個人、法人を問いません。

 申請時に必要な書類は、ホームページをご覧下さい。